Shoeisha Technology Media

EdTechZine(エドテックジン)

対象者別に探す

2019年07月のニュース

41~60件(全128件)

2019年07月23日

  • GPリーグ、「embotアイデアコンテスト」開催、外装ダンボール作品を募集

     GPリーグは、プログラミング教材「embot」を活用した「embotアイデアコンテスト」を開催する。エントリー受け付け期間は7月18日~9月17日正午。エントリー費は無料。

  • ベネッセ、「Maker Faire Tokyo 2019」でSTEAM教育に取り組む学校の作品展示

     ベネッセコーポレーションは、8月3日・4日に東京ビッグサイト(東京都江東区)で開催される「Maker Faire Tokyo 2019」に、Platinumsmithスポンサーとして初出展するとともに、同イベントを主催するオライリー・ジャパンのライセンスの下、会場内でSTEAM教育など先進的な学びに取り組む学校による作品展示「School Maker Faire」を開催する。

  • N高、地域の特産を活かした起業体験「Local Venture Challenge」を始動

     角川ドワンゴ学園N高等学校(N高)は、地域と企業とのアライアンスを構築し、地域の経済再生に資する事業を開発するエリア・イノベーション・アライアンスと、全国各地の地域の特産を活かして起業体験を行う「Local Venture Challenge(ローカルベンキャーチャレンジ)」を共同で始動することを、7月22日に発表した。

  • 「CodeCampKIDS」、ドコモとembotを用いたプログラミング学習教材を共同開発

     コードキャンプが運営する小・中学生向けプログラミングスクール「CodeCampKIDS(コードキャンプキッズ)」は、NTTドコモが企画・開発したプログラミング教育用ロボット「embot」の学習教材「<ロボットプログラミングコース>embot(12回コース)」を共同開発し、全国の学習塾などへの提供を7月22日に開始した。

  • 文教大学付属小学校、6年生の児童が「Pepper」を使った読み聞かせを披露

     文教大学付属小学校では、プログラミング教育の必修化に先駆けて、2018年度(平成30年度)より人型ロボット「Pepper」を導入しており、7月3日に実施された同校の学校説明会では、来校した幼稚園児に対して、6年生の児童が総合的な学習のプログラミング授業の一環として「Pepper」にプログラムした、昔話や童話の読み聞かせを行った。

2019年07月22日

2019年07月19日

2019年07月18日

41~60件(全128件)

月別アーカイブ

2019年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月

2018年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2017年 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0