Shoeisha Technology Media

EdTechZine(エドテックジン)

対象者別に探す

あんず堂、オンライン学習ツール「アポロン」でプログラミング学習導入を支援

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019/07/19 18:00

 あんず堂は、オンラインプログラミング学習ツール「アポロン」を利用して小学1年~中学3年を対象としたプログラミング教室を開校するパートナースクールの募集を開始した。既存教室の新しいコースとしてプログラミング学習を導入したい塾をサポートする。

 あんず堂は、「学習塾」や「パソコン教室」「ロボット教室」などの運営者を対象に、プログラミング教室で2年にわたり運用と検証を重ねた動画教材で授業を行うプログラミング学習ツール「アポロン」を提供し、新たにプログラミング学習を導入するパートナースクールの募集を開始した。

 アポロンは1レッスン3分程度の動画を利用した小中学生向けの動画教材。「Scratch」を利用したゲームづくりを通じて、変数や繰り返し、四則演算、条件分岐などのプログラミング知識を学習する。

 プログラム制作の過程をノーカットで視聴することができるので、子どもたちは迷わずに制作を進めることができ、プログラミングに詳しい先生がいなくても支障はない。また、ロボットを使わない授業のため、初期費用を抑えることができるほか、プログラミングの時間を多く取りたい保護者の需要に応えることができる。

 レッスンは動画のほか、理解度を測るクイズや、プログラムをカスタマイズするヒントも掲載している。難易度ごとにカリキュラムが分かれているので、初心者から上級者までフォローすることが可能。

 教室管理者専用ページからは「学習者ごとの進捗記録」「講師向けの研修」「講師向けの教材テキスト」「販促ツール」などを提供することで、スムーズな開校のサポートを行う。

関連リンク

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0