Shoeisha Technology Media

EdTechZine(エドテックジン)

対象者別に探す

「CodeCampKIDS」、ドコモとembotを用いたプログラミング学習教材を共同開発

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019/07/23 12:10

 コードキャンプが運営する小・中学生向けプログラミングスクール「CodeCampKIDS(コードキャンプキッズ)」は、NTTドコモが企画・開発したプログラミング教育用ロボット「embot」の学習教材「<ロボットプログラミングコース>embot(12回コース)」を共同開発し、全国の学習塾などへの提供を7月22日に開始した。

 「<ロボットプログラミングコース>embot(12回コース)」は、“つくって楽しみ、うごかして楽しむ”embotの特徴を活かした、プログラミングを基礎から楽しく学習できる小学生向けの学習教材。組み立て用のダンボールと電子回路でオリジナルロボットをつくり、タブレット端末でプログラミングを行う。

 教材内容は以下の通り。

  • Lesson1:embotの仕組みを知ろう
  • Lesson2:embotアプリでプログラミング
  • Lesson3:順次処理について学ぼう
  • Lesson4:反復処理について学ぼう
  • Lesson5:条件分岐処理について学ぼう
  • Lesson6:時刻を使ったプログラミング
  • Lesson7:変数について学ぼう
  • Lesson8:おみくじロボを作ろう
  • Lesson9:対戦ゲームロボを作ろう
  • Lesson10:オリジナルロボを作ろう①
  • Lesson11:オリジナルロボを作ろう②
  • Lesson12:オリジナルロボを作ろう③

関連リンク

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0