Shoeisha Technology Media

EdTechZine(エドテックジン)

対象者別に探す

著者情報

  • 岡田 果子(編集部)(オカダカコ)

    2017年7月よりEdTechZine編集部所属。慶応義塾大学文学部英米文学専攻卒。前職は書籍編集で、趣味・実用書を中心にスポーツや医療関連の書籍を多く担当した。最近は英語学習のアプリやオンライン講座に興味がある。

執筆記事

  • 2020/01/16

    対戦相手とも協力? チームでの問題解決力を育むSTEM教材「VEX ロボティクス」――国際競技大会レポート

     「VEX(ヴェックス) ロボティクス」は、ロボット製作やプログラミングのスキルだけでなく、主体的に問題を解決する力をはぐくむためのカリキュラムやソフトウェアが1つになった、米国発のSTEM教材。ワークショップや競技大会が世界各地で開催されており、60か国から約2万5000人の学生(小学生~大学生まで)が参加。その国際大会の1つ「iREX Cup」が、12月21日に東京ビッグサイトで行われ、日本に加えアメリカと中国からもチームが参戦、計41チームが参加した。当日ランダムに指定された他チームと協力...

  • 2020/01/15

    必修化決定前からプログラミング教育をスタート…墨田区立隅田小の先生が、NPOや企業と連携した5年間で得たこと

     2020年の小学校でのプログラミング教育スタートまであと数か月となる一方で、現場の先生からは「どうしたらいいか分からない」といった不安な声も聞こえてくる。EdTechZineではプログラミング教育支援などのトップランナーにお話を聞き、小学校でのプログラミング教育導入のヒントを探っていく。今回は、2015年から外部の団体・企業と協力してプログラミング教育に取り組んできた墨田区立隅田小学校の例を紹介。当初はほとんど情報がなかったにもかかわらず、NPOや企業との協力と授業での試行錯誤を重ねたことによ...

  • 2019/12/18

    「英語4技能」より鍛えるべき能力とは? 母国語のように自然に文章生成を会得するためのメソッド、研究開始

     日本人の英語力の低さが指摘されて久しい。昨今では、本当に使える英語を身に付けるためには「話す」「聞く」を含めた4技能を鍛えることが望ましいとされ、オンライン英会話や英会話アプリなど、さまざまな英語学習サービスが登場している。そんな中、英語学習の鍵は技能の他にあると指摘するのは、東京大学大学院総合文化研究科の酒井邦嘉教授だ。酒井氏と、スピーキングを中心とした英語学習サービス「Gabby(ギャビー)」を開発するグローバルビジョンテクノロジーは、共同研究を開始したと発表。言語脳科学者の酒井氏が解明し...

  • 2019/11/29

    スイカ割りとプログラミングは似ている? 小学生が身近なものから学ぶGMOのプログラミング教室

     今年の夏休みの企画として行われた、Kids VALLEY 未来の学びプロジェクトによる「プログラミングサマーキャンプ2019」。これは渋谷を拠点とするIT企業4社、サイバーエージェント、ミクシィ、DeNA、GMOインターネット(以下、GMO)がそれぞれプログラミング教室を開催し、子どもたちの学びに貢献する活動だ。その中でGMOでは、8月7日に「プログラミングでスイカ割りに挑戦する」というプログラムを実施。そもそもプログラミングとは何なのか、なぜプログラミングをやるのか、そしてプログラミングをす...

  • 2019/11/13

    トライ&エラーを繰り返しチームで戦う60分間! AIラジコン「Donkey Car」の競技大会開催

     一般社団法人iOSコンソーシアムは、11月4日に開催されたEdvation Summit内の特別企画として、「第1回 AIラジコンカーグランプリ」を開催した。「Donkey Car(ドンキーカー)」というラジコン用のAI学習プラットフォームを使い、タミヤ製ラジコンカーに走行データを機械学習させ、自動走行でコース周回スピードを競う。これを各チームが1時間の持ち時間の中で行う、学校対抗のグランプリだ。本コンテストは、生徒が最新IT技術を学ぶ機会を提供し、複数の学校間の生徒交流を図る目的で実施された...

  • 2019/09/20

    英語オンリーの非日常環境でプログラミングを学ぶ!? 東京都英語村の体験型講座

     「英語でプログラミングを学ぶ」――。プログラミング教育の必修化と、英語教育の改革を目前にした昨今、そんなうたい文句のプログラミングスクールやワークショップが増えてきている。しかし、「日本語でも難しいプログラミングを英語で教えられても、どちらも中途半端になってしまわないのか?」という疑問を持つ保護者の方も多いだろう。今回、夏休みに「TOKYO GLOBAL GATEWAY(別名:東京都英語村)」で実施されていたプログラム「英語でチャレンジ!簡単プログラミング」を取材。施設全体が英語オンリーという...

  • 2019/08/30

    個別にカスタマイズされたレッスンと、発音を色で覚えるアプリ! オンライン英語研修「CORE NEI + BLUE CANOE」をやってみた【編集部体験記】

     昨今、多くのオンライン英会話サービスや発話認識アプリが登場し、手軽にスピーキングの練習ができるようになってきました。とはいえ、その手軽さゆえになんとなく始めて、効果を感じられずに辞めてしまった人も多いのではないでしょうか。今回、そんな英会話の"つまづきポイント"や、サービス側の工夫を探るため、EdTechZineの編集部員が企業向けのオンライン英語研修を体験してみました。受講した「CORE NEI + BLUE CANOE」のプログラムは、ビジネス向けオンライン英会話サービス「NEI」と発音矯...

23件中1~7件を表示
戻る


All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0