Shoeisha Technology Media

EdTechZine(エドテックジン)

記事種別から探す

非認知能力を育む英語教育――カギとなるのは「コミュニケーションを楽しむ場の創出」

ハグカムの「GLOBAL CROWN」で子どもが英語を続けられる理由とは

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018/04/11 14:00

何かに興味を持ったときは自律的に学べる環境を実現したい

 いつでもどこでも使えるアプリを使って、習慣的に20分間のレッスンを楽しく受け続けることによって、登録時には「英語が嫌い」と言っていた子どもが、約1か月後には「英語が楽しい」と口にするようになると言う。しかし、本当の意味で英語学習を継続し、見合った成長を遂げるには、その後こそが肝心だ。

 「楽しくなってきた後」のモチベーションの継続に有効なのが「成長実感」を得ることだと言う。「GLOBAL CROWN」では、レッスンごとに講師によるレベル判定を行っており、タイミングごとに21段階の成長レベルに分けて学習の習得状況を把握できるようになっている。どちらかというと子ども自身がというより、保護者が子どもの学習状況を把握できることから、「安心して子どもを見守ることができる」と好評だ。

21段階の成長マップ(一部抜粋)
21段階の成長マップ(一部抜粋)

 「当然ながら講師側でもレベルを意識しながらレッスンを進められるので、アダプティブラーニング(適応学習)としての効果も高いと考えています。子ども自身もレベルにあったコンテンツが紐づいているので、復習も効果的に行えます。ただ子どもたちはレベルアップそのものより、それでもらえるメダルの方が嬉しいようですが(笑)。そのほか、新しい先生のレッスンを受けると画面上で「海の生き物」がもらえるなど、続ける楽しさを随所に盛り込んでいます」

たくさんの先生とレッスンするほど、海の生き物が集まる仕組み
たくさんの先生とレッスンするほど、海の生き物が集まる仕組み

 そして今後の課題・展開としては、現在の英会話のジャンルや幅を広げ、読み・書きなどを含めてレッスンのバリエーションを増やしていきたいと語る。さまざまな経験ができるようコンテンツを盛り込み、道村氏は「今の英語学習に不安を感じているすべての親の悩みを解消したい」と意欲を見せる。

 また「GLOBAL CROWN」で培った、子ども達のモチベーションをアップさせるためのノウハウや知見を生かし、英会話以外のスクールビジネスにも取り組んでいきたいと語る。特に昨今問い合わせが増えているのが『プログラミング』だ。学習指導要綱に盛り込まれながらも、地方には対応できるスクールが少ない。そのためにオンライン受講というニーズが高まっていると言う。さらに意外ではあるが、ダンスのような体を動かすレッスンにも向いていると言う。

 「他にも新しい取り組みとして、実現させたいこと、やりたいことは山ほどあります。例えば、子どもが何かに興味を持った時に、先生が近くにいなくても教えてもらえる環境を実現させたい。そうした自律的な学びの経験は、今後さらに社会に求められるものになると思います」

 そう語る道村氏の目の輝きは、まさに好奇心に満ち溢れた子ども時代を彷彿とさせる。そして、ハグカムの教育サービスで学んだ子どもが、目を輝かせながら新しい価値を生み出す日も近いのだろう。

無料体験レッスン、申し込み受付中!

 GLOBAL CROWN(グローバルクラウン)は、バイリンガル講師によるマンツーマンレッスンです。アプリをダウンロードするだけで、おうちで安心して英会話レッスンが受けられます。

  • 対象年齢:3~12歳
  • 初めての英会話も安心
  • 「聞く・話す」に特化したカリキュラム
  • 使いやすいアプリ

 今の英語学習で満足していない方も、これから英会話を始めたい方もぜひ一度お試しください!

 無料体験レッスンを申し込む



  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者プロフィール

  • 伊藤 真美(イトウ マミ)

    エディター&ライター。児童書、雑誌や書籍、企業出版物、PRやプロモーションツールの制作などを経て独立。ライティング、コンテンツディレクションの他、広報PR・マーケティングのプランニングも行なう。

  • 斉木 崇(編集部)(サイキ タカシ)

    CodeZine/EdTechZine編集部 編集長。1978年生まれ。早稲田大学大学院理工学研究科(建築学専門分野)を卒業後、IT入門書系の出版社を経て、2005年に翔泳社へ入社。2005年6月の正式オープン以来、ソフトウェア開発専門のオンラインメディア『CodeZine(コードジン)』の企画・運...

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0