EdTechZine(エドテックジン)

学習目的・対象者別

自宅から参加可能なロボコン「WRO Japan 2020 R-Sports Challenge」開催

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/05/08 11:25

 WRO Japanは、自宅から参加できる「WRO Japan 2020 R-Sports Challenge」を、5月~12月に初開催する。

「WRO Japan 2020 R-Sports Challenge」第1回「フリースローチャレンジ」実施イメージ
「WRO Japan 2020 R-Sports Challenge」第1回「フリースローチャレンジ」実施イメージ

 「WRO Japan 2020 R-Sports Challenge」は、新型コロナウイルス感染症の影響によって外出を自粛しなければならない状況下で、自宅で学ぶためのモチベーションを提供し、学びの継続を支援することを目的としている。

 参加者は、公開ルールを読み解き、チャレンジ課題をクリアした5分以内のロボット動画を提出することで、全国どこからでも応募できる。

 競技カテゴリは、「LEGO MINDSTORMS RCX、NXT、EV3」「LEGO WeDo」「SPIKE PRIME」を使用する「LEGO部門」と、使用するロボットや材料の制限がない「フリー部門」を用意している。

 参加にあたって年齢や在住国の制限は設けておらず、子どもだけでなく、その家族や過去にWROに参加したことのあるOB・OGなど、世界中からさまざまな人の参加を受け付ける。

 5月に開催される第1回のチャレンジ課題は「フリースローチャレンジ」で、ロボットが一定距離以上離れたところに設置されたゴールにピンポン球を入れる動画を募集する。

参加方法
参加方法

関連リンク



  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0