Shoeisha Technology Media

EdTechZine(エドテックジン)

対象者別に探す

「AIをツールとして使いこなす」ためのプログラミング教育――新しい学びの可能性を探る

次世代幼児教育研究プロジェクト 第2回シンポジウム「21世紀型スキルを育むプログラミング教育の可能性」レポート

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018/06/13 14:00

※この続きは、会員の方のみお読みいただけます(登録無料)。


  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者プロフィール

  • 相川 いずみ(アイカワ イズミ)

     教育ライター/編集者。パソコン週刊誌の編集を経て、現在はフリーランスとして、プログラミング教育やICT教育、中学受験、スマートトイ、育児などの分野を中心に、取材・執筆を行っている。また、渋谷区こどもテーブル「みらい区」を発足し、地域の子ども達に向けたプログラミング体験教室などを開催している。一児の...

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0