EdTechZine(エドテックジン)

学習目的・対象者別

「LITALICOワンダー」、より高度なものづくりに取り組む通塾生限定のコースを新設

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/08/03 07:00

 LITALICOが運営する年長・小学生~高校生対象のIT×ものづくり教室「LITALICOワンダー」は、ものづくりのレベルアップを目指す通塾生に向けて、「ステップアップコース」の提供を8月から開始する。

 「ステップアップコース」は、プログラミングやロボット製作の基礎を習得した「LITALICOワンダー」の通塾生に向けて、よりクオリティの高い作品づくりや、自分の作品を伝えるために役立つ周辺技術を習得できるコース。

 デザインやイラスト、3Dモデリング技術など、全6タイトルの中から、習得したい技術の方向性に沿ったコースを選択でき、教室とオンラインどちらの受講方法も選べる。

 各コースは月2回×5カ月間の全10回で完結するように設計されており、効率良く技術を習得することができる。

全10回の「ステップアップコース」
全10回の「ステップアップコース」

 「ステップアップコース」に設定されている6タイトルは以下の通り。

ゲームデザインコース

 Scratchでつくるゲームのクオリティを追求したい通塾生向け。ゲームデザインの基本や画面のUI/UXデザインを学びながら作品をつくるコース。対象年齢は小学1年生~で、主な使用ツールはScratch。

ゲームイラストコース

 ゲームやアニメーション製作で使うイラスト表現を広げたい通塾生向け。Scratchやその他のソフトを使って、ベクター描画イラストとドット絵を描くコースとなる。対象年齢は小学1年生~で、主な使用ツールはScratch、Piskel。

AI×ロボットプログラミングコース

 AI搭載のロボットで機械学習の考え方やIoTを使ったものづくりをするコース。Scratchで身につけたブロック型プログラミングのスキルを応用したい通塾生向け。対象年齢は小学1年生~で、主な使用ツールはCodeyRocky。

3Dゲームモデリングコース

 Unityで3Dゲームを製作する通塾生向けのコース。3Dモデリングからアニメーションまで自分でつくる。Blenderの基本から始めるのでモデリング初心者も安心して受講可能。対象年齢は小学3年生~で、主な使用ツールはBlender。

【ゲーム】チーム製作コース

 2~3名でチームになり、ScratchまたはUnityのどちらかでゲームを協働開発する。新しいチャレンジをしたい、コンテストや大会を目指したいと考えている通塾生向けのコース。対象年齢は小学1年生~。

【ロボット】チーム製作コース

 2~3名でチームになり、レゴ WeDo2.0またはレゴ マインドストーム EV3のどちらかでロボットを協働製作する。新しいチャレンジをしたい、コンテストや大会を目指したいと考えている通塾生向け。対象年齢は小学1年生~。

 なお、各コース税別の授業料は月額8800円(受講は月2回×5カ月)で、「AI×ロボットプログラミングコース」は別途ロボット本体の購入が必要となる。

関連リンク



  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0