EdTechZine(エドテックジン)

学習目的・対象者別

N高、オンライン授業を無料開放、新型コロナ感染予防にともなう休校を受けて

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/03/02 10:50

 角川ドワンゴ学園N高等学校(N高)およびドワンゴは、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止にともなう全国の小中高等学校の休校要請を受けて、同校で導入しているオンライン学習アプリ「N予備校」を、すべての人に無償提供し、オンライン授業を3月1日から無料開放する。

 「N予備校」は、ドワンゴとN高が連携して独自に開発した、授業、教材(問題集、参考書)、Q&Aシステムを1つにした学習アプリ。インターネットを通じて、いつでもどこでも学習が進められる。

 ライブ配信の生授業では、コメント機能で挙手や質問が可能なので、双方向の参加型授業を受けることができる。また、アーカイブされた映像授業では、ノートを取る際に一時停止したり、わからなかった箇所を何度も見返せるので、自身のペースに合わせた学習が可能になっている。

 大学受験の授業では、指導経験が豊富で受験を知り尽くした実力派予備校講師陣が、プログラミングの授業では、現役エンジニアが講師を務める。

 提供プログラムは、「大学受験コース」(英語、数学、国語、理科、社会)、「中学復習講座」(英語、数学、国語)、「プログラミングコース」および「Webデザインコース」。

 推奨環境は、スマートフォン/タブレット端末がiOS 10以降、Android 5.0以降。パソコンは最新版のGoogle Chromeが動作する機種。

 そのほか、教員向けのオンライン授業配信サポートとして、ノウハウを有するスタッフによるインターネットを活用した配信方法のレクチャーや、アドバイスを無償で提供する。

関連リンク



  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0