SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

最新のセミナーはこちら!

EdTechZineオンラインセミナー

EdTechZineオンラインセミナー

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

ニュース

みんなのコード、「BIG LOVE ACTION powered by MINI」の第1期Winnerに

 みんなのコードは、ビー・エム・ダブリューの「MINI」ブランドが展開するキャンペーン「BIG LOVE ACTION powered by MINI」において、第1期のWinnerに選出されたことを、9月26日に発表した。

表彰式の様子
表彰式の様子

 「BIG LOVE ACTION powered by MINI」は、世代や性別、価値観、境遇など関係なく、誰もが平等にチャンスが得られる社会への実現に向けて、MINI Japanが主導するソーシャル・アントレプレナー支援のプロジェクト。

 59のアイデアが応募され、その中から12のプロジェクトがファイナリストとして選出。7月29日に開催された「BIG LOVE Night」において、プロジェクト・オーナーによるプレゼンテーション・バトルを経て、最終投票の末にみんなのコードのプロジェクトが最多得票数を獲得し、第1期のWinnerとなった。

 今後、みんなのコードはMINI Japanと「すべての子どもたちにデジタル・テクノロジー領域の選択肢が開かれている社会」の実現を目指して、プロジェクトを育んでいく。なお、プロジェクト期間は1年間を予定する。

 みんなのコードが目指す「すべての子どもたちにデジタル・テクノロジー領域の選択肢が開かれている社会」の実現にあたっては、子どもがどんな状況下においても学べる教育拠点の拡充が必要であることから、同法人は10代の子どもたちが無料でデジタル機器を活用して表現可能な、学校でもなく家でもない、子どもたちの第3の居場所を3施設開設している。

 今回の「BIG LOVE ACTION powered by MINI」への参加は、同法人が施設を運営している地域では公共の交通機関が発展しておらず、保護者に車で送り迎えをしてもらわないと利用できない子どもが多いことから、この問題の解決のために参加に至ったという。

関連リンク

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EdTechZine(エドテックジン)
https://edtechzine.jp/article/detail/8187 2022/09/27 12:00

おすすめ

記事アクセスランキング

記事アクセスランキング

イベント

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

記事アクセスランキング

記事アクセスランキング