EdTechZine(エドテックジン)

学習目的・対象者別

システムディ、児童生徒の成績や出欠情報を保護者へ直接提供する新サービス「Home Services」を4月より提供

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021/01/15 06:00

 システムディは、同社が提供する公立小中高校向け校務支援システム「School Engine」の新たなサービスとして、児童生徒に関する活動情報を保護者へインターネットを通じて直接提供する「Home Services」を4月より提供開始する。

 「Home Services」は、通知表をはじめとする、校務支援システムに累積された児童生徒に関する成績・出欠等の各種情報を、セキュリティを確保した上でインターネットを通じて保護者へ直接提供するサービス。自治体による保護者・住民サービスの向上をはかり、同時に印刷物を削減することで教職員の負担軽減につなげていく。さらに、学校での子どもの指導・活動記録をシームレスに保護者に届けることで、教育サービスと子どもの見守り効果の向上を目指す。

 現在、奈良市教育委員会の協力のもと開発を進めており、全国の公立学校への提供も進めて行く予定。

関連リンク



  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0