EdTechZine(エドテックジン)

学習目的・対象者別

言語学習にもAIなどのテクノロジー活用が進む――「HelloTalk」創業者が語る、外国語教育のトレンド

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/11/02 07:00

 ICTを活用し、個別最適化された学習法が注目されている昨今。言語の学習・教育には、どういったテクノロジーが活用されているのでしょうか。また英語4技能など、外国語を「使う」能力が求められる今、勉強や暗記ではなく、自然に日常的に言語を学ぶための環境をどう整えるかも、外国語教育の課題です。オンライン上で自然に、自分のペースで言語を学ぶことができるコミュニティアプリ「HelloTalk」の創業者 Zackery Ngai氏は、言語学習にもパーソナライズやAIといった技術が活用され始めていると言います。自らも多言語の話者であり、外国語学習のエキスパートである同氏に、外国語学習のトレンドや教育現場での課題について、伺いました。

※印刷用ページ表示機能はメンバーのみが利用可能です(登録無料)。
  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

バックナンバー(最新順)

連載:キーパーソンインタビュー

もっと読む

著者プロフィール

  • 岡田 果子(編集部)(オカダカコ)

    2017年7月よりEdTechZine編集部所属。慶応義塾大学文学部英米文学専攻卒。前職は書籍編集で、趣味・実用書を中心にスポーツや医療関連の書籍を多く担当した。最近は英語学習のアプリやオンライン講座に興味がある。

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0