EdTechZine(エドテックジン)

学習目的・対象者別

教育機関での活用が進む「Slack」――慶大、近大、N高、京大の事例を紹介

「Slack 教育機関向け ウェビナー」レポート

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/06/23 07:00

 メールに代わるコミュニケーションツールとして急成長中のメッセージプラットフォーム「Slack」。ビジネスはもとより、学校など教育の現場でもさまざまな活用が期待されている。そうしたニーズを受け、Slack Japanでは5月14日、Slackを導入し活用中の教育機関の関係者をゲストスピーカーとして招き、ウェビナーを開催した。どのようなコミュニケーションが行われ、どのような効果が得られるのか。さまざまな事例が紹介され、導入・運用のコツや課題、改善点などが語られた。

※印刷用ページ表示機能はメンバーのみが利用可能です(登録無料)。
  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者プロフィール

  • 伊藤 真美(イトウ マミ)

    エディター&ライター。児童書、雑誌や書籍、企業出版物、PRやプロモーションツールの制作などを経て独立。ライティング、コンテンツディレクションの他、広報PR・マーケティングのプランニングも行なう。

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0