EdTechZine(エドテックジン)

学習目的・対象者別

GIGAスクール向け端末、メーカーシェアはAppleが首位を獲得

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021/03/03 06:00

 MM総研は、全国1741すべての自治体への電話ヒアリングなどを通じて実施した、GIGAスクール構想で導入される端末のメーカー別出荷台数を、3月2日に発表した。同調査は、2020年11月24日~2021年1月27日の期間に行われ、1514自治体から回答を得ている。

 調査結果によれば、GIGAスクール構想で導入される端末のメーカー別出荷台数では、iPad(Apple)が210万7935台となり、シェア28.1%で1位となった。

GIGAスクール調達・導入端末のメーカーシェア(予定含む)
GIGAスクール調達・導入端末のメーカーシェア(予定含む)

 WindowsとChrome OS搭載端末の出荷台数は538万4139台で、メーカー別シェアではLenovoが151万1356台を出荷しシェア28.1%で1位、出荷台数2位はNECで、107万6292台を出荷しシェアは20.0%となっている。

WindowsとChrome OSのGIGAスクール調達・導入端末のメーカーシェア(予定含む)
WindowsとChrome OSのGIGAスクール調達・導入端末のメーカーシェア(予定含む)

 一方、これまで小中学校向け端末では圧倒的なシェアを持っていた、富士通クラアントコンピューティングは、出荷台数が44万1399台、シェアは8.2%に留まった。

関連リンク



  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0