SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

最新のセミナーはこちら!

EdTechZineオンラインセミナー

EdTechZineオンラインセミナー

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

ニュース

みんなのコードと加賀市、国内第1号の「コンピュータクラブハウス加賀」設置

 みんなのコードは石川県加賀市と協力し、日本国内第1号となる「コンピュータクラブハウス加賀」を同市内に設置したことを、6月20日に発表した。

 「コンピュータクラブハウス」は、1993年(平成5年)に米ボストンではじめて設立された、子どもたちに「いつでも」「安全に」「テクノロジーを知れる」コミュニティ。現在、日本を含む世界19か国で約100か所の施設が存在する。

 5月25日に開催された開所式では、加賀市長である宮元陸氏をはじめ、多数の行政・教育関係者や、加賀市内の小中学生20名が出席し、宮元市長や来賓からの挨拶、米「コンピュータクラブハウス」本部・事務局長であるGail Breslow氏からのビデオメッセージの上映、来賓と子どもたちによるテープカットが行われた。

 開所式の終了後には、子ども向けのプログラミングワークショップも実施され、多くの子どもたちが電子工作やハッカソンに挑戦している。

開所式後に実施されたプログラミングワークショップの様子
開所式後に実施されたプログラミングワークショップの様子

 「コンピュータクラブハウス加賀」は、毎週金曜日~日曜日の10時~17時に開館し、対象年齢は10歳~18歳。利用にかかる費用は無料(一部、特殊機材の利用時に実費発生の可能性あり)。

 みんなのコードと加賀市は、同市における「コンピュータクラブハウス」の取り組みを日本初の成功事例にすべく、学校や家庭以外にもテクノロジーに触れられるサードプレイスの創出によって、子どもたちの得意や隠れた才能を発掘し、伸ばしていきたいと考えている。

関連リンク

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EdTechZine(エドテックジン)
https://edtechzine.jp/article/detail/2307 2019/06/20 15:04

おすすめ

記事アクセスランキング

記事アクセスランキング

イベント

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

記事アクセスランキング

記事アクセスランキング