EdTechZine(エドテックジン)

学習目的・対象者別

オンライン英会話の利用状況や受講効果に関する調査結果が発表【東晶貿易調べ】

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021/10/25 16:15

 東晶貿易は、同社が運営する「オンライン英会話比較Plus」が実施した、オンライン英会話の利用状況や受講効果に関するアンケート調査の結果を、10月19日に発表した。同調査は、2401名の男女に対して、10月7日~14日の期間に行われている。

 調査対象者に、オンライン英会話の利用経験があるかを尋ねたところ、「現在利用している」「過去に利用していた」を合わせた回答が6.7%だった。

 オンライン英会話の利用経験があると答えた人に、どれくらいの期間利用している(していた)かを尋ねた質問では、約7割が1年以上継続している(していた)ことが明らかになっている。利用し始めて1年以内の人(「始めて1年経過していない」「1年以内にやめた」)は、約28%だった。

 オンライン英会話の効果を実感している(した)かを尋ねたところ、「とても実感している」は21.6%となっている。

 オンライン英会話の具体的な効果としては(複数回答)、スピーキング力の向上を実感している人が50.7%でもっとも多く、リスニング力の向上を実感している人が45.9%でそれに続いた。また、ライティング力が上がったという回答は18.9%で、英語4技能の中ではもっとも低い結果となっている。

関連リンク



  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0