EdTechZine(エドテックジン)

学習目的・対象者別

いじめ匿名連絡サイト「スクールサイン」の2020年度集計結果が発表、「心身の健康」不安が増加

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021/05/28 15:25

 アディッシュは、同社が提供している子どものいじめや悩み事を学校に連絡できるいじめ匿名連絡サイト「スクールサイン」の、2020年度(2020年4月~2021年3月)の投稿結果集計を、5月27日に発表した。

 2020年度に「スクールサイン」に寄せられた声で、もっとも多かった内容は「学校生活」(24.6%)で、「学校・教員への苦情・不満」(18.2%)、「友人関係」(17.1%)がそれに続いている。

 そのほか、2019年度と比較すると新型コロナ禍に起因すると思われる健康に関する不安など、「心身の健康」が増加した。

 また、第三者からの連絡(75.2%)が、2019年度よりも5.5ポイント増加しており、とりわけ「いじめ」では第三者の割合が81.6%(18ポイント増)を占めている。

 曜日別では、平日半ばの火・水・木が約50%と最多で、土・日の合計(21.1%)は2019年度よりも上昇した。時間帯別では、7時台、15時~16時台の投稿が減少する一方で、18時以降の投稿が増えている。

関連リンク



  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0