EdTechZine(エドテックジン)

学習目的・対象者別

JBL、オンライン学習でより使いやすくなった子ども向けヘッドホンの新製品2種を発売

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021/05/14 12:55

 ハーマンインターナショナルのオーディオブランド「JBL」は、子ども向けマイク付きオンイヤーヘッドホンの新製品「JR310(ジュニア310、有線)」と「JR310BT(ジュニア310ビーティー、無線/Bluetooth接続)」を5月21日に発売する。

 子どもの耳を守るため、前モデルに引き続きヘッドホンから出る音量(音圧)を85dB(デシベル)未満に制限しており、長時間聞き続けることによる難聴などの悪影響を予防する。

 また、Bluetooth接続の「JR310BT」では、最大再生可能時間が前モデルの約12時間から約30時間に強化された。

 前モデルではBluetooth版のみに搭載されていたマイクは、今回両モデルとも搭載されており、ハンズフリー通話が可能になったことで、普及が進むオンライン学習のシーンにおいても活用しやすくなった。本体に付属する操作ボタン(JR310はコード上、JR310BTはイヤカップ部分)では、通話受話のほか、音楽再生時の再生・一時停止の操作も行える。

 デザインは「レッド/ブルー」「ライトブルー/ピンク」が用意されており、「JR310BT」では新色の「グリーン」が加わった。また、専用シールが付属しており、好みに合わせて自由にカスタマイズできる。運びやすいように折りたたむこともできる。

 価格はオープン価格で、公式通販サイトではJBL JR310が税込2780円、JBL JR310BTが税込5480円。

「JBL JR 310」レッド/ブルー(左)、「JBL JR 310BT」グリーン(右)
「JBL JR 310」レッド/ブルー(左)、「JBL JR 310BT」グリーン(右)

関連リンク



  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0