EdTechZine(エドテックジン)

学習目的・対象者別

学生と若手エンジニア対象の「Web×IoT メイカーズチャレンジ 2020-21」が各地で開催

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/10/27 11:40

 WebDINO Japanは、同法人が実行委員会事務局を担当する、学生や若手エンジニアを対象としたIoTシステム開発のスキルアップイベント「Web×IoT メイカーズチャレンジ 2020-21」の実施地域および各地での開催日程を、10月23日に公開した。

 本記事は、CodeZineニュースからの転載です(元記事)。

Web×IoT メイカーズチャレンジ 2020-21

 「Web×IoT メイカーズチャレンジ」は、総務省による「IoT 機器等の電波利用システムの適正利用のための ICT人材育成」事業の一環として、今後新たなIoT機器・サービスの開発を行う若者などの電波利用に関するリテラシーの向上を目的に行われる、IoTに関する理解度・習熟度向上のためのイベント。

 IoTや電波、無線通信に関する基礎知識の講習をはじめ、ボードコンピュータを使ってWeb技術を用いたハードウェア制御を実践的に学ぶハンズオン講習会を前半に開催するとともに、後半では講習会で学んだ知識を活かして、IoT作品を実際に制作し、その成果を競うハッカソンを開催する。

過去のイベントにおけるハンズオン講習の様子
過去のイベントにおけるハンズオン講習の様子
過去のイベントにおけるハッカソンでの作品制作の様子
過去のイベントにおけるハッカソンでの作品制作の様子

 2020年度は、完全オンラインでのイベント実施や、一部カリキュラムのオンライン活用、参加者数を制限した上でのオンサイト実施など、地域ごとに異なる企画で行われる。

 実施期間は10月以降2021年3月までで、開催地域は茨城、石川、信州、大垣、岡山、徳島。そのほか、地域主催の自律開催として、鳥取、香川でも開催される。参加費は無料。

関連リンク



  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0