EdTechZine(エドテックジン)

学習目的・対象者別

11月11日~13日開催の「eラーニングアワード 2020 フォーラム」が申し込み受付を開始、講演はすべてオンラインで

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/10/15 16:00

 e-Learning Initiative Japan主催、11月11日~13日開催の「eラーニングアワード 2020 フォーラム」は、講演情報を公開し、申し込み受付を開始した。今年は講演をすべてオンラインで行う。

「eラーニングアワード 2020 フォーラム」
「eラーニングアワード 2020 フォーラム」

 eラーニングアワードフォーラムは、eラーニング業界を盛り立てるイベントとして2011年より毎年開催されている。今年は新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、オンラインとリアルを組み合わせたハイブリッド形式(リアル会場併催は「日本e-Learning大賞」表彰式のみ)で開催する。「ポストコロナ時代の品質の高い教育の在り方」をテーマとした100を超える講演や、併催企画「日本e-Learning大賞」など、最新のオンライン教育に関するノウハウ・ソリューションが発表される。参加・聴講はすべて無料。

 基調講演では文部科学省や経済産業省、総務省、厚生労働省の各省庁が講演を行う。特別講演では、ヤフーや日立製作所が人材育成やマネジメントについて、東京学芸大学が「個別最適化された学び」について、教育アライアンスネットワークが「対面指導と併存できるオンライン教育」について講演を行う。そのほか、各領域の専門家が集結する専門トラックも設けられる。

 開催日時は11月11日~13日の9時~17時30分。講演はすべてオンラインで実施される。参加費は無料で、会員登録と事前申し込みが必要となる。

関連リンク



  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0