EdTechZine(エドテックジン)

学習目的・対象者別

オンライン英会話「CAMBLY」、全デバイス対応の新カリキュラムを導入

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/06/25 07:00

 米Camblyは、同社が運営するオンデマンド型オンライン英会話「CAMBLY(キャンブリー)」のカリキュラムを一新し、アプリでもブラウザでも利用できる無料のオリジナル教材コースを新たに導入した。

 「CAMBLY」には、世界中の英語ネイティブ講師が1万名以上登録しており、ネイティブ講師とのビデオチャットを通じて、24時間・365日いつでも英語を学べる。

 新カリキュラムは、既存の受講者や講師陣からの意見を参考に、英語教材作成のプロが集まったプロジェクトチームによって開発されており、以下のような特徴を備えている。

  • スライド形式
  • カメラ映像と教材の同時表示可
  • タッチパネルやマウスで書き込みが可能
  • 学習目的や英語レベルに応じた多様なコース
  • すべてのデバイス(パソコン、スマートフォン、タブレット端末)に対応

 カリキュラムは「英語を流暢に話すための基礎」「専門的能力の開発」「自己表現」「試験対策」の4つのコースで構成され、各コースのレベルごとに多数のレッスントピックを用意し、さまざまな学習目的や英語レベルに対応する。

「CAMBLY」新カリキュラム
「CAMBLY」新カリキュラム
「CAMBLY」新カリキュラム

 これまでは、自由度の高いフリートーク型レッスンをメインに提供してきたが、今回の新カリキュラムの導入によって、これまで以上に多くの英語学習者のサポートを可能にしている。

 なお、「CAMBLY」へのアカウント登録時には、15分の初回無料レッスンを提供する。さらに、今回の新カリキュラム導入を記念して、新カリキュラムを無料で試せる紹介コード「curr2020trial」も提供している。

関連リンク



  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0