EdTechZine(エドテックジン)

学習目的・対象者別

リクルートマーケティングパートナーズ、4~5月中に「スタディサプリ」の利用を決定した自治体を発表

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/06/12 07:00

 リクルートマーケティングパートナーズは、同社が提供するオンライン学習サービス「スタディサプリ」について、2020年4月および5月中に利用が決定した自治体・学校を、6月11日に発表した。

 今回発表された「スタディサプリ」利用自治体は以下の通り。

  • 愛知県・高等学校(全県立高校・特別支援学校)
  • 東京都・高等学校(学校単位の希望制)
  • 和歌山県橋本市・中学校
  • 熊本県阿蘇市・中学校
  • 東京都中央区・中学校
  • 東京都北区・中学校
  • 長野県御代田町・中学校
  • 兵庫県尼崎市・中学校
  • 宮崎県延岡市・小学校、中学校
  • 大阪府泉大津市・小学校、中学校
  • 三重県松坂市・小学校、中学校
  • 群馬県館林市・小学校、中学校
  • 群馬県板倉町・小学校、中学校
  • 東京都江東区・小学校、中学校

 今後、対象となる自治体・学校では、児童・生徒が利用できる学習機能、先生向け教育支援ツール「スタディサプリfor TEACHERS」全機能が利用可能となる。

関連リンク



  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0