EdTechZine(エドテックジン)

学習目的・対象者別

Globee、三省堂と共同でAI英語教材「abceed」を中学・高校へ導入開始

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/05/28 07:00

 Globeeは、三省堂と共同で、Globeeが運営するAI英語教材「abceed(エービーシード)」の、全国の中学校、高校への導入を開始することを、5月26日に発表した。

 同事業では、「abceed」に三省堂の教科書や辞書、参考書を対応させ、スマートフォン、タブレット端末、Webから利用することで、個別最適化に対応した自主学習を効率的にフォローアップし、家と学校現場での英語学習の効率化によって教員の負担を削減するとともに、生徒の英語力向上を支援する。

 「abceed」は、実際に学校で使用する教材と連携し、学校の授業の内容を家庭でもフォローアップできるほか、AIを活用したスピーキング力強化が可能になっている。また、教科書と連携したワークブックからReading/Listening/Writing/Speakingの4技能に対応した宿題の配信や、教員向けの「abceed for school」を使用した宿題の採点、集計にも対応している。

 掲載対象は、中学校の教科書が「NEW CROWN English Series」、高校の教科書が「CROWN English Communication」、辞書が『ウィズダム英和辞典 第4版』および『ウィズダム和英辞典 第3版』、単語帳が『クラウン チャンクで英単語 Basic 第2版』および『クラウン チャンクで英単語 Standard 第2版』。

関連リンク



  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0