EdTechZine(エドテックジン)

学習目的・対象者別

休校でいやなことは「友だちに会えない」、オンライン授業の実施は2割程度【「キッズ@nifty」調査】

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/04/27 15:40

 ニフティは、同社が運営する子ども向けサイト「キッズ@nifty」において実施した、「新型コロナウイルス感染症の影響」についての調査レポートを、4月24日に公開した。

 同調査は、小中学生を中心に4月13日~20日の期間に行われており、のべ897名から回答を得ている。

 同調査によれば、回答者が通っている学校のうち約9割が休校中で、関東や関西では休校の割合が高いが、東北・中国・九州では6割程度だった。

学校の開始状況
学校の開始状況
学校の開始状況(地域別)
学校の開始状況(地域別)

 オンライン授業の実施は、今後開始予定も含めて2割程度に留まっている。

オンライン授業の実施について
オンライン授業の実施について

 回答者のほとんどが、休校期間中に学校から宿題が出ていると回答した。

休校中の宿題について

 休校になって、いやなこととしては「友だちに会えない、友だちと遊べない」がもっとも多く、「好きな人に会えない」がそれに続いている。「その他」の回答には「暇すぎる」「生活リズムが崩れる」といった内容が含まれる。

休校になって、一番いやなことは?

関連リンク



  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0