Shoeisha Technology Media

EdTechZine(エドテックジン)

学習目的・対象者別

英語とプログラミングが一緒に学べる留学サービス登場、帰国後の就職支援も

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/02/19 13:00

 リアブロードとインターノウスは、英語とプログラミングを学習する留学パッケージおよび帰国後の就職・転職支援において業務提携を行うこととなり、第1回の説明会を2月20日にリアブロード本社(東京都新宿区)で開催する。

 今回の提携は、従来の語学留学をリーズナブルな価格で実現する「スマ留」を運営するリアブロードと、無料の就職直結型プログラミングスクール「プログラマカレッジ」を運営するインターノウスが、グローバルIT人材の創出に向けて、海外現地で英語とプログラミングを学習可能なIT留学から、帰国後の就職支援までを、ワンストップかつリーズナブルな価格で提供すべく行われる。

 具体的には、「スマ留」で海外へ留学する大学生や社会人を対象に、「プログラマカレッジ」のオンラインプログラミング学習ツール「4each(フォーイーチ)」を提供する。

 IT業界への就職を目指す人向けに、IT業界の基礎知識やITパスポート、Excelの研修といったIT業界に必要なスキルを習得できる「ライトコース」と、プログラマとしての就職を目指す人向けで、HTML/CSSの基礎からJavaなどの技術習得が可能な「プロフェッショナルコース」の2つのコースを選択できる。

 留学前から帰国まで受講可能なプログラミング学習には、エンジニア経験者の講師によるメールやビデオチャットでのサポートを用意している。また、帰国後の就職支援では、専任のキャリアアドバイザーから指導を受けられるので、安心してIT業界への就職・転職活動に臨める。

「スマ留」×「プログラマカレッジ」による提供カリキュラム
「スマ留」×「プログラマカレッジ」による提供カリキュラム

 第1回の説明会は2月20日19時からの開催で、参加対象はIT業界に関心のある大学3~4年生、大学院生、専門学校生、短大生、社会人。

関連リンク

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0