Shoeisha Technology Media

EdTechZine(エドテックジン)

対象者別に探す

iPhone/iPadアプリ開発の授業活用のヒントを学べる勉強会が2月22日に開催

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/01/15 13:35

 iOSコンソーシアムのTechワーキンググループは、iPhone/iPadアプリ開発の授業活用を支援する勉強会を、2月22日に開催する。

 iOSコンソーシアムは、iOS端末のビジネス活用促進を目的として活動している団体で、2019年度からは活動方針の主軸を教育分野に切り替えた。Techワーキンググループは、その分科会として、主に技術者向けに定期的に勉強会を行っている。

 今回の想定参加者は、iOSアプリ開発の授業活用を考えている、アプリ開発経験がない教師。

 Appleから「Appleプロフェッショナルラーニング基礎インストラクター(APL)」の認定を受けたカサレアルの講師が、iOSアプリ開発の授業に備えるための第一歩として、導入セミナーのハンズオンを実施する。

 開催日時は、2月22日の14時30分から17時15分まで。会場は、Z会御茶ノ水ビル(東京・小川町)で、参加無料となっている。

関連リンク

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0