Shoeisha Technology Media

EdTechZine(エドテックジン)

対象者別に探す

アメリカの将来のカギは『脳』が握る!?――北米のブレインテック最新事例紹介

ブレインテック×EdTechの可能性 第2回

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019/02/07 07:00

 前回は「ブレインテック」という新しい潮流の勃興、そしてその背景と、教育分野への活用の可能性について述べました。その中で、アメリカとイスラエルが特に動きが活発であることに軽く触れたわけですが、今回は、その『本場』の一つ、アメリカの現況をお伝えしたいと思います。進取の気性に富んでいる、先端を走っている、という印象をアメリカにもっている方は少なくないと思いますが、では具体的にブレインテック分野ではどうなのか。以下で掘り下げていきます。

※印刷用ページ表示機能はメンバーのみが利用可能です(登録無料)。
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者プロフィール

  • 株式会社メディアシーク(カブシキカイシャ メディアシーク)

    メディアシークはカスタムメイドのシステム開発ソリューションと、豊富な開発実績から生まれた教育事業者様向けのスクール管理システムパッケージ「マイクラス」の他、LMS(ラーニング・マネジメント・システム)、各種ウェブサイト、スマートフォンアプリを提供しているIT企業です。 https://www.me...

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0