SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

最新のセミナーはこちら!

EdTechZineオンラインセミナー

EdTechZineオンラインセミナー

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

ニュース

教育機関の募集広報DXを支援するDoorkel、プレシリーズAラウンドにて3億円の資金調達を実施

 Doorkelは、プレシリーズAラウンドにおいてニッセイ・キャピタルを新規リード投資家とし、池森ベンチャーサポートから第三者割当増資を実施したことを、1月18日に発表した。また、複数の金融機関からの融資によって総額3億円の資金調達を行い、累計調達額は4.5億円となっている。

 同社は「きっかけのインフラを社会実装する」をミッションに掲げ、大学や専門学校といった教育機関の募集広報(学校の魅力を伝え、進学してもらうために行うマーケティング活動)のDXを支援する、SaaS型業務管理システム「SchooLynk Contact」を開発・提供する。

 今回の資金調達は、DXの対象となる業務範囲拡大のための機能開発と、学習塾や社会人向け資格取得学校、語学スクール・教室といった民間領域へのシステム導入を進める上での機能開発を目的としている。調達した資金は、学生の進路選択や入学後の学び体験のアップデートに向けた「SchooLynk Contact」のさらなる機能強化、さらには人材採用の強化に充当される。

資金調達の目的と今後の展開のイメージ
資金調達の目的と今後の展開のイメージ
関連リンク

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EdTechZine(エドテックジン)
https://edtechzine.jp/article/detail/8775 2023/01/26 08:00

おすすめ

記事アクセスランキング

記事アクセスランキング

イベント

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

記事アクセスランキング

記事アクセスランキング