SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

最新のセミナーはこちら!

EdTechZineオンラインセミナー

EdTechZineオンラインセミナー

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

ニュース

教育用小型パソコン「IchigoJam」に通信機能を追加する拡張ボード「MixSoda」がリリース

 ナチュラルスタイルは、教育用小型パソコン「IchigoJam」用IoTボード「MixSoda(ミックスソーダ)」と、専用サービス「MixServer(ミックスサーバ)」を、9月9日にリリースした。「MixSoda+IchigoJamボードセット」の税込価格は2万2220円で、初回ロットは完売しており、次回ロットの販売は冬頃を予定している。

MixSoda

 「MixSoda」は、IchigoJamに通信機能を追加するIoT専用の拡張ボード。さくらインターネットが提供する「さくらのセキュアモバイルコネクト」のSIMを搭載し、LTE対応エリア内ならどこでも通信できる。データの送受信は、IchigoJam BASICのIoTコマンドで簡単に制御可能で、Sakura.io対応のIchigoJam互換機「IchigoSoda」で組んだプログラムもそのまま使える。

 「MixServer」との間では、独自の省パケット通信を行うため、低コストで運用でき、バスの位置をWeb上でリアルタイムに確認可能なバスロケーションシステムや、離れた田んぼの水位確認など、幅広い用途に活用できる。

 「MixServer」は、「MixSoda」が送受信するデータをリアルタイムに中継するサービスで、中継先はユーザー自身が用意したCGIの指定が可能になっている。また、トークンを使ったURLで「MixSoda」から送信されたデータを取得できる「データストア機能」も備えており、最大7日前までのデータ取得に対応する。

「MixServer」の機能イメージ
「MixServer」の機能イメージ

 月額利用プランは、少ない台数を手軽に運用したい人向けに、ナチュラルスタイルが「さくらのセキュアモバイルコネクト」への登録・管理等を代行する「MixServer EASY」と、中規模で運用したい人向けに、必要最小限の月額費用で利用可能な「MixServer」の、2種類を用意している。

関連リンク

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EdTechZine(エドテックジン)
https://edtechzine.jp/article/detail/8150 2022/09/19 07:00

おすすめ

記事アクセスランキング

記事アクセスランキング

イベント

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

記事アクセスランキング

記事アクセスランキング