SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

最新のセミナーはこちら!

EdTechZineオンラインセミナー

EdTechZineオンラインセミナー

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

ニュース

習い事経験のある未就学児~中学生、オンラインでの習い事経験は24.6%に【「コエテコ総研 byGMO」調べ】

 GMOメディアは、同社が運営するプログラミング教育ポータルサイト「コエテコ byGMO」の調査機関である「コエテコ総研 byGMO」が、未就学児から中学生までの子どもを持つ保護者2374名を対象に実施した、「子どもの習い事に関する調査」の結果を7月20日に発表した。同調査は、6月13日~14日の期間に行われている。

 調査対象者に、子どもが経験したことのある習い事について尋ねたところ(複数回答)、「水泳」(49.3%)がもっとも多く、「音楽教室」(27.8%)、「学習塾」(24.3%)、「英会話」(24.1%)がそれに続いた。

 子どもの習い事を知ったきっかけを尋ねた質問(複数回答)では、「友人のクチコミ」(54.2%)が最多となった。さらに「実際に教室を見かけた」(40.1%)、「チラシ」(17.2%)、「子どもからの情報」(13.4%)など、自身や子どもの行動エリアなど地域に根付いた情報をきっかけとする回答が多い。インターネット関連では「クチコミサイト」(6.6%)がもっとも多かった。

 実際に習い事を検討する際に、参考にしたこととしては(複数回答)、「友人・知人に聞いた」(58.3%)が最多となっている。また、インターネット関連では「公式サイトを見た」(30.2%)という回答が多く、「クチコミサイトを見た」(11.2%)、「比較・まとめサイトを見た」(6.1%)といった回答よりも上回っている。

 入会した決め手としては(複数回答)、「場所の近さ・アクセスのよさ」(48.4%)がもっとも多く、以下「子どもの希望」(41.4%)、「価格」(32.2%)、「友人・知人がいる」(30.2%)が続いている。

 習い事への通学手段を尋ねたところ(複数回答)、「車で送迎」(62.8%)が最多となり、平均通学時間は約13分だった。

 オンラインでの習い事の学習経験について尋ねた質問では、オンラインでの習い事経験が「ある」という回答は24.6%となっている。

 オンライン学習で十分に学べたかを尋ねたところ、「充分学べた」(20.2%)と「それなりに学べた」(54.0%)を合わせた割合が74.2%を占めた。

関連リンク

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EdTechZine(エドテックジン)
https://edtechzine.jp/article/detail/7865 2022/07/22 07:00

おすすめ

記事アクセスランキング

記事アクセスランキング

イベント

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

記事アクセスランキング

記事アクセスランキング