SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

最新のセミナーはこちら!

EdTechZineオンラインセミナー

EdTechZineオンラインセミナー

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

ニュース

スパトレ、兵庫県三田市立の中学校にオンライン英会話サービスを提供

 オンライン英語トレーニングを提供するスパトレは、兵庫県三田市立の中学校に、2022年度の学校向けサービスを提供することを6月28日に発表した。

 スパトレは、予習復習を必要とした、Skypeで25分間、外国人講師と英語の授業をマンツーマンで行うサービスで、2022年4月にEdtech導入補助金2022に採択された。第二言語習得論の第一人者である白井恭弘氏が社外取締役としてサービスの監修を行っており、話す体験にとどまらない学習の提供を強みとしている。

 また、東京書籍・三省堂・開隆堂・光村図書などの教科書会社と提携し、教科書に準拠したプログラムを、スピーキングやライティング、リスニングなどすべてのパートで利用でき、マンツーマンやグループの授業をオンラインで受講することが可能。得意な生徒には発展的な内容を、苦手な生徒には基礎を、興味がない生徒には関心を持たせるような活動を同時間で同じユニットに対し行うこともできる。

 講師はさまざまな国の出身で、多様な文化に触れることが可能。事前に日本語の授業教案を確認してWebサイト上から予約することもできる。ライティングを提出すると、ネイティブの講師が添削して生徒個人にフィードバック。さらに、指導計画に基づく5段階の評価を得られ、指導負担の軽減にもつながる。

関連リンク

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EdTechZine(エドテックジン)
https://edtechzine.jp/article/detail/7766 2022/07/01 06:00

おすすめ

記事アクセスランキング

記事アクセスランキング

イベント

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

記事アクセスランキング

記事アクセスランキング