SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

最新のセミナーはこちら!

EdTechZineオンラインセミナー

EdTechZineオンラインセミナー

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

ニュース

先生の働き方改革を実現した鴻巣市の環境整備事例を紹介! オンラインセミナー6月23日開催

 翔泳社が運営する教育ICTのWebメディア「EdTechZine」は、第16回オンラインセミナー「子どものICT活用に向けて、まずは先生が日常的に使いこなす! 働き方改革を実現した鴻巣市の環境整備」を6月23日に開催します。参加費は無料です(事前登録制)。

EdTechZineオンラインセミナー「子どものICT活用に向けて、まずは先生が日常的に使いこなす! 働き方改革を実現した鴻巣市の環境整備」
EdTechZineオンラインセミナー「子どものICT活用に向けて、まずは先生が日常的に使いこなす! 働き方改革を実現した鴻巣市の環境整備」

 EdTechZineオンラインセミナーでは、これからの時代に必要な教育を参加者の皆さまと一緒に考えていきます。第16回は、前・鴻巣市教育委員会 教育総務課主任の新井亮裕さんにご登壇いただきます!

 埼玉県鴻巣市は、小学校19校、中学校8校の計27校の教育ICT基盤をすべてフルクラウド化し、先生が働きやすい環境を整備しました。セミナーではフルクラウド化に至った理由と、その効果についてご紹介いただきます。

「子どものICT活用に向けて、まずは先生が日常的に使いこなす! 働き方改革を実現した鴻巣市の環境整備」

講演内容

 GIGAスクール構想によって整備されたICT機器。しかしその活用度は自治体や学校によって大きな差があるのが現状です。児童生徒が端末を文房具のように使うためには、まずは先生の日常的な活用が重要です。本セミナーではその理由と、先生がICTを活用しやすい環境を実現した、埼玉県鴻巣市の事例を紹介します。

 セミナーではQ&Aコーナーを設ける予定です。質問は事前にも受け付けています(すべての質問への回答は難しい旨、ご了承ください)。

開催概要

  • 日時:2022年6月23日(木)19時~20時
  • 会場:オンライン開催(Zoom)
  • 参加費:無料(事前登録制)
  • 参加対象:教育委員会関係者、教職員などの学校関係者
  • 定員:400名(先着順)
  • 締め切り:2022年6月22日(水)13時

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EdTechZine(エドテックジン)
https://edtechzine.jp/article/detail/7541 2022/05/24 18:47

おすすめ

記事アクセスランキング

記事アクセスランキング

イベント

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

記事アクセスランキング

記事アクセスランキング