SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

最新のセミナーはこちら!

EdTechZineオンラインセミナー

EdTechZineオンラインセミナー

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

ニュース

「人を巻き込んでいく学び」と「社会課題への関心」が若年社会人の「幸せな活躍」に影響することが明らかに

 パーソル総合研究所と、ベネッセコーポレーションの社内シンクタンクである「ベネッセ教育総合研究所」は、立教大学中原淳教授と共同で実施した、若年社会人の学びに関する定量調査の結果を2月22日に発表した。同調査は、有期雇用を除く25~35歳の就労者2000名に対して、11月5日~8日の期間に行われている。

 調査結果によれば、「はたらくことを通じて、幸せを感じている」といった7項目を「個人の主観的な幸せ」として測定し、「顧客や関係者に任された役割を果たしている」「担当した業務の責任を果たしている」などの5項目を個人のジョブ・パフォーマンスとして測定し、全体分布の中でともに高い層を「幸せな活躍層」として定義した。その結果、幸せな活躍をしている就業者は若年層全体と比較して「学びや学習に前向きにとりくんでいる」割合が1.8倍多く、57.1%を占めている。

学習意欲
学習意欲

 また、社内勉強会への参加や主催、勤務時間外の研修参加といった、業務以外の学習行動も多かった。

学習実施率
学習実施率

 学び方についての分析では、幸せな活躍への影響がもっとも強いのは、人を巻き込んで学ぶ「ソーシャル・ラーニング」の学びで、ソーシャル・ラーニングが高い層(平均以上)と低い層(平均未満)を比較すると、幸せな活躍をしている人の割合が4.0倍に達している。

ソーシャル・ラーニングの高低と幸せな活躍層の割合
ソーシャル・ラーニングの高低と幸せな活躍層の割合

 幸せな活躍層のソーシャル・ラーニングの具体的な行動割合は、全体平均の約2倍だった。

ソーシャル・ラーニングの実態
ソーシャル・ラーニングの実態

 若年層の関心・意識としては、社会課題解決への意識の強さを示す「ソーシャル・エンゲージメント」の高さが、幸せな活躍にプラスの影響を与えており、ソーシャル・エンゲージメントが高い層(平均以上)と低い層(平均未満)を比較すると、幸せな活躍をしている人の割合が4.5倍に達している。

ソーシャル・エンゲージメントの高低と幸せな活躍層の割合
ソーシャル・エンゲージメントの高低と幸せな活躍層の割合

 なお、「自分の暮らしはさまざまな人のおかげで成り立っている」という感覚は46.8%と高いものの、「地球全体の問題は今の世代の行動によって解決していける」といった課題解決への効力感は3割程度と低めだった。

ソーシャル・エンゲージメントの実態
ソーシャル・エンゲージメントの実態

 「今の仕事や今の会社の活動が、社会への貢献につながっている」という感覚である「ソーシャル・レリバンス」も、幸せな活躍にプラスの影響がみられ、ソーシャル・レリバンスが高い層(平均以上)と低い層(平均未満)を比較すると、幸せな活躍をしている人の割合が3.2倍多い。

ソーシャル・レリバンスの高低と幸せな活躍層の割合
ソーシャル・レリバンスの高低と幸せな活躍層の割合
ソーシャル・レリバンスの実態
ソーシャル・レリバンスの実態
関連リンク

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EdTechZine(エドテックジン)
https://edtechzine.jp/article/detail/7143 2022/02/25 13:35

おすすめ

記事アクセスランキング

記事アクセスランキング

イベント

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

記事アクセスランキング

記事アクセスランキング