SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

最新のセミナーはこちら!

EdTechZineオンラインセミナー

EdTechZineオンラインセミナー

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

ニュース

小学生の保護者、3割超が大人数の教室学習では「考える力」は「身につかない」と回答【ToLico調査】

 ToLicoは、小学生の子どもを持つ保護者を対象に実施した、「子どもの自主学習」に関する調査の結果を2月15日に発表した。同調査は1月28日に行われ、1012名から回答を得ている。

 調査対象者に、自身の子どもが自主学習をしているかを尋ねたところ、「はい」という回答が81.6%を占めた。自主学習の時間としては、「30分程度」(42.5%)がもっとも多く、以下「1時間程度」(41.3%)、「2時間程度」(11.5%)が続いている。

 子どもが自主学習をしていないと答えた人に、その理由は何だと思うかを尋ねた質問(複数回答)では、「遊びを優先してしまう」(48.9%)が最多となり、「ゲームをしてしまう」(45.2%)、「ダラダラしてしまう」(38.2%)がそれに続いた。

 子どもが、リモート学習(オンライン学習)をしたことがあるかを尋ねたところ、「どちらもない」(40.3%)がもっとも多く、以下「経験あり(学校の授業のようなリアルタイムのオンライン授業)」(39.1%)、「経験あり(録画教材のようなオンデマンド型授業)」(14.2%)、「どちらもある」(6.4%)が続いている。

 子どものリモート学習(オンライン学習)について、「経験あり(学校の授業のようなリアルタイムのオンライン授業)」「どちらもある」と答えた人に、子どもがリアルタイムのリモート学習(オンライン学習)をしてどう感じたかを尋ねた質問(複数回答)では、「対面授業に近い形で受けられる」「集中できている」(どちらも28.6%)が最多となり、「その場でコミュニケーションや質問ができる」(23.2%)、「時間が決まっているため合わせるのが大変」(21.9%)がそれに続いた。一方、「経験あり(録画教材のようなオンデマンド型授業)」「どちらもある」と答えた人に、同様の質問をしたところ(複数回答)、「自分のペースで学習できる」(35.4%)がもっとも多く、以下「集中できていない」(25.4%)、「その場でコミュニケーションや質問ができない」(22.5%)が続いている。

 「考える力」は、大人数で受ける教室学習で身につくと思うかを尋ねた質問では、「とてもそう思う」が11.0%、「まあそう思う」が55.4%、「あまりそう思わない」が29.2%、「まったくそう思わない」が4.4%だった。「あまりそう思わない」「まったくそう思わない」と答えた人に、その理由を尋ねたところ、「考えなくても誰かが答えを出す、考え方がわからなくてもそれを意思表示できずにそのままになりがち」「個人差が出てくるので、ついていけない場合も考えられる」といった意見が寄せられている。

 これまでに、子どもをプログラミング教室に通わせたことがあるかを尋ねた質問では、「現在通わせている」が8.4%、「過去に通わせていた」が7.6%、「通わせたことはない」が84.0%となった。実際に通わせてみてどのように感じたかを尋ねたところ、「本人のやる気次第」「頭を使っている」「物事を要領よく理解することができるようになった」といった回答が寄せられている。

関連リンク

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EdTechZine(エドテックジン)
https://edtechzine.jp/article/detail/7103 2022/02/17 14:00

おすすめ

記事アクセスランキング

記事アクセスランキング

イベント

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

記事アクセスランキング

記事アクセスランキング