SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

最新のセミナーはこちら!

EdTechZineオンラインセミナー

EdTechZineオンラインセミナー

ニュース

エージェント、教育向けChromebookの販売リセラーを対象にChromebook個人販売斡旋プログラムを提供へ

 エージェントは、教育向けChromebookを販売する事業者(販売リセラー)に向けた、Chromebook個人販売斡旋プログラム「Chromebook co-new agent」の提供を11月26日に開始した。

 「Chromebook co-new agent」は、販売リセラーが大きな投資をすることなく、ChromebookとChrome Education Upgrade(利用者が安全に利用できるデバイス管理ライセンス)をパッケージ化した商品をAmazonビジネスで保護者向けに販売し、学校ごとの販売状況を管理できるサービス。

 Amazonビジネスとの連携によって、保護者は学校指定のデバイスを簡単に購入可能になるとともに、クレジットカードやコンビニエンスストア払いといった多彩な支払い方法を利用できる。また、端末の配送をAmazonが行うため、自宅で安全に受け取れるようになる。

 販売リセラーのメリットは以下の通り。

  • 保護者の個人情報取得業務の軽減
  • 保護者からの代金回収処理業務の軽減
  • 学校ごとに異なる価格設定が可能
  • 対象学校の関係者以外からの購入を防止

 教育機関のメリットは以下の通り。

  • 学校指定のデバイスのみを提供可能
  • 購入デバイスが特定されているため、リセラーの保守・サポートを適切に得ることが可能
  • 保護者からの代金回収業務の軽減
  • 販売会などの実施が不要

 保護者・生徒のメリットは以下の通り。

  • 使い慣れたAmazonの操作画面と決済で購入手続きが容易に
  • クレジットカードやコンビニ払いなど、Aamazonが提供する多彩な支払い方法から選択可能
  • Amazonの配送ネットワークで生徒の自宅に送付
関連リンク

この記事をシェア

EdTechZine(エドテックジン)
https://edtechzine.jp/article/detail/6724 2021/12/03 13:40

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング