EdTechZine(エドテックジン)

学習目的・対象者別

ネット上でのトラブルを防ぐために教員ができることは?【GIGAスクール構想×生徒指導】

GIGAスクール構想から考える生徒指導 第3回

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021/11/02 07:00

 GIGAスクール構想がスタートしたことで、教育はどのように変わっていくのでしょうか。筆者は教育委員会事務局の指導主事として、GIGAスクール構想におけるICT教育の推進や授業改革を担当しています。本連載では、読者の皆さまと一緒に「GIGAスクール構想×生徒指導」について考えていければと思います。第3回では「端末を使ったトラブル」への対応を取り上げます。

※印刷用ページ表示機能はメンバーのみが利用可能です(登録無料)。
  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

バックナンバー(最新順)

連載:GIGAスクール構想から考える生徒指導

著者プロフィール

  • 吉岡 拓也(ヨシオカ タクヤ)

     神戸市教育委員会事務局教科指導課指導主事。神戸市立高等学校での勤務を経て、現職。  モットーは「委ねる、つなげる、挑戦する」。子どもから、先生から、学ぶことを楽しむ。  神戸市立の学校園に足を運び、GIGAスクール構想における授業・学校改革を支援している。

おすすめ記事

All contents copyright © 2017-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0