EdTechZine(エドテックジン)

学習目的・対象者別

学習管理プラットフォーム「Studyplus for School」アカウントが本年度中無償提供、全国の学校対象

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021/08/25 12:30

 スタディプラスは、新型コロナウイルスの感染拡大と全国の学校の感染状況を鑑み、全国の学校・自治体に対し、本年度中の「Studyplus for School」アカウントの無償提供を決定した。利用には同社が開催するイベントへの参加が必要。

 教育機関向け学習管理プラットフォーム「Studyplus for School」は、学習管理アプリ「Studyplus」によって生徒の学習進捗を可視化し、先生のオフラインおよびオンラインのコミュニケーションを支援するサービス。

 イベントでは、リモート授業や動画配信等を活用した「オンライン指導」について情報共有が行われる。具体的な内容は以下の通り。

  1. 生徒の家庭学習の進捗管理方法
  2. 先生が収録したオリジナル授業動画やYouTube動画の等配信、生徒の動画視聴状況の確認・学習管理の運用方法
  3. 「Studyplus for School」と「Google for Education」の連携方法
  4. 「Google Classroom」を活用した課題管理・学習管理の運用方法
  5. 「Studyplus for School」と「Zoom」の連携方法
  6. 「Zoom」を活用したリモート授業・オンライン自習室の運用方法
  7. 生徒や保護者への一斉連絡・個別連絡方法

 開催日時は以下の通り。

  • 8月27日 13時~14時
  • 8月30日 16時~17時
  • 8月31日 13時~14時
  • 9月2日 11時~12時
  • 9月3日 15時~16時

 イベントは、Zoomを使用しオンラインで行われる。参加対象は、新型コロナウイルスの影響で学校活動の一部休止が見込まれる全国の学校・自治体。定員は各回100名で、参加費は無料。

関連リンク



  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0