EdTechZine(エドテックジン)

学習目的・対象者別

子どもたちにプログラミングを楽しんでもらうには、まず自分自身が楽しんでいる姿を見せること――「KidsVenture」講師陣へのインタビューと教室のレポート

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2017/06/07 14:00

 昨今、子どもに習わせたい習い事ランキングの上位にプログラミングがランクインするようになった。しかし、デバイスやキットには高価なものも多く、全ての子どもたちがプログラミングに触れることは難しいのが現状だ。しかし、プログラミング教室「KidsVenture」では安価な子ども向けパソコン「IchigoJam」を活用。多くの子どもたちがプログラミングの楽しさを体験している。前回は運営委員会の方々にインタビューを実施したが、今回は講師の方々にお話を伺った。子どもたちに「プログラミングは楽しい!」と思ってもらうにはどのような秘訣があるのだろうか? さらに、実際に開催された教室の模様もお伝えする。

※印刷用ページ表示機能はメンバーのみが利用可能です(登録無料)。
  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者プロフィール

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0