EdTechZine(エドテックジン)

学習目的・対象者別

1人1台端末の利活用について九州の2自治体が事例を紹介するオンラインセミナーが7月31日に開催

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021/07/20 06:00

 Google for Educationは、教育関係者向けの「GIGAスクール構想実現に向けたオンラインセミナー~福岡・大分の事例から学ぶ、前進する自治体・学校の連携と体制づくり~」を、7月31日に開催する。参加費は無料。

 本セミナーは、GIGAスクール構想による1人1台クラウド環境導入後、どのように利活用を進めていけばいいのか、不安を感じる声が届いたことを受けて開催される。

 九州から2つの自治体関係者が登壇し、ICT端末の利活用を始めるまでに自治体・学校が実施した取り組みや、現在の利活用の様子について解説する。

 登壇者(予定)は以下の通り。

  • 東北大学大学院情報科学研究科 教授 堀田龍也氏
  • 中村学園大学 教育学部 教授 山本朋弘 氏
  • 玖珠町教育委員会 参事 衛藤公彦氏
  • 玖珠町立八幡小学校 校長 佐藤慎治氏
  • 福岡市教育委員会 指導主事 松下絵美氏
  • 福岡市立百道浜小学校 校長 酒井美佐緒氏
  • 福岡市教育センター 長期研修員(百道浜小学校 教諭)大西毅氏

 開催日時は7月31日の13時~14時35分で、YouTubeでライブ配信される。対象は、全国の学校現場の教員や、都道府県および区市町村の教育委員会等の研修やICT整備の担当者等。視聴には事前登録が必要で、申込者を対象にアーカイブも配信される。

関連リンク



  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0