EdTechZine(エドテックジン)

学習目的・対象者別

2022年卒学生の7月1日時点での内定率は80.1%、コロナ禍以前の20年卒を下回る【ディスコ調査】

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021/07/07 15:20

 ディスコは、2022年3月卒業予定の大学4年生(理系は大学院修士課程2年生含む)を対象に実施した、7月1日時点での就職活動に関する調査の結果を、7月6日に発表した。同調査は、7月1日~5日の期間に行われ、1200名(文系男子:391名、文系女子:342名、理系男子:337名、理系女子:130名)から回答を得ている。

 調査結果によれば、7月1日時点での内定率は80.1%で、新型コロナウイルス感染症が流行する前の2020年卒(84.0%)と比較して、3.9ポイント減少した。就職活動を終了した学生は67.4%、就職活動を継続している学生は32.6%となっている。

 今後の就職活動について、「新たな企業を探しながら、幅広く企業を広げる」という回答は、6月調査(27.7%)よりも大きく増加し、36.1%に達した。

 現在の就職環境について、売り手市場だと感じる学生は24.6%で、新型コロナウイルス感染症流行以前の2020年卒(49.7%)と比較して半数に留まっている。

関連リンク



  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0