EdTechZine(エドテックジン)

学習目的・対象者別

4割超の家庭が今年のGWは「自宅で過ごす」、8割超の親が子どもとの遊びに工夫

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021/04/28 16:45

 エイチームフィナジーは、同社が運用する「ナビナビ住宅ローン」が、小学生以下の子どもを持つ20~30代の男女1210名を対象に実施した、「GWの過ごし方とおうち時間を楽しむ工夫に関する調査」の結果を4月27日に発表した。同調査は、東京都、大阪府、京都府、兵庫県において、3月25日~26日の期間に行われている。

 調査対象者に、今年のゴールデンウィーク(5月1日~5日)はどのように過ごす予定かを尋ねたところ、「自宅で過ごす」(43.7%)がもっとも多く、「日帰りで出かける」(29.3%)、「泊りがけで出かける」(18.4%)がそれに続いた。

 子どもと一緒に自宅で楽しめる遊びや工夫をしているかを尋ねた質問では、「よくしている」(30.8%)、「ときどきしている」(54.2%)を合わせた約85%が、何らかの工夫をしていることが明らかになっている。

 具体的な工夫の内容としては、InstagramやYouTubeを参考にしている、という回答が多く寄せられたほか、外出を予定している人からは「大きな公園など、密にならない屋外のスポットを選ぶ」といった回答が多かった。

関連リンク



  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0