EdTechZine(エドテックジン)

学習目的・対象者別

子どものデジタル学習教材利用は3割超、使わない理由は継続や費用への懸念

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021/04/22 11:35

 クリスクは、3歳~中学3年生の子どもを持つ保護者300名を対象に実施した、「子どもの学習ツールの使用状況に関する実態調査」の結果を4月21日に発表した。同調査は3月12日に行われている。

 調査対象者に、自身の子どもがデジタル学習教材(Webサービス、アプリ、専用タブレット教材、オンライン授業サービスなど)を利用しているかを尋ねたところ、「利用している」が33.67%、「利用していない」が61.67%、「利用していたがやめた」が4.67%となった。

 デジタル学習教材を「利用していない」と答えた人に、その理由を尋ねた質問(複数回答)では、「続かなさそうなため」(35.68%)がもっとも多く、「費用が高い」(32.97%)、「どれが自分の子に合っているかわからない」(32.47%)がそれに続いている。

 デジタル学習教材を「利用している」と答えた人に、利用していたデジタル教材・サービスで満足と感じるポイントを尋ねたところ(複数回答)、「子どものペースで学習できる」(36.52%)が最多となり、以下「サービスの実績」「金額」「学べるジャンル・科目数」が続いた。

関連リンク



  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0