EdTechZine(エドテックジン)

学習目的・対象者別

みんなのコードと三谷産業、子どもたちがテクノロジーを楽しみながら学べる無料の施設を金沢市に開設

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/12/25 06:00

 みんなのコードと石川県金沢市の企業、三谷産業は12月23日、地域の子どもたちがテクノロジーに触れ創造的な活動に取り組める場として、「みんなの三谷産業(仮称)」の開設にに合意し、覚書を締結した。

 「みんなの三谷産業(仮称)」は、子どもたちが気軽にテクノロジーに触れることができ、知的好奇心を刺激するサードプレイス(自宅でも学校でもない、第三の居場所・コミュニティ)として開設される。STEAMに関連した多様な機材を揃えるとともに、大学生・社会人などの常駐のメンターが、子どもたちの新たな才能の芽を発掘し、大切に育んでいく。

 さまざまな家庭背景や経済的背景にある子どもたち誰もが、テクノロジーを楽しみながら学べるだけでなく、家庭や学校以外で大人と接することができる場所として、新たな心の拠り所となることを目指す。

 また、不登校の子どもたちも利用しやすいよう開館時間にも配慮し、地域包括的な教育の場としての役割を果たしていく。

 利用者の対象年齢は10歳から18歳までで、利用料は無料。所在地は三谷産業別館(芳斉ビル)(石川県金沢市芳斉町)。開設は2021年夏を予定している。

「みんなの三谷産業(仮称)」完成イメージ

「みんなの三谷産業(仮称)」完成イメージ

関連リンク



  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0