SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

最新のセミナーはこちら!

EdTechZineオンラインセミナー

EdTechZineオンラインセミナー

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

ニュース

ヒューマンアカデミー、インターナショナル学童保育施設「Hiraku Kids」を横浜・みなとみらいに開校、全国展開も

 ヒューマンアカデミーは、東京インターナショナルスクールグループと提携し、英語で学べる学童保育であるインターナショナルアフタースクール「Hiraku Kids(ひらくきっず)Human Academy After school for Global Kids」を、平成30年4月に横浜・みなとみらいに開校する。

 「Hiraku Kids Human Academy After school for Global Kids」では、学童保育でありながら「国際バカロレア」の認定校である東京インターナショナルスクールの知見を継いだ「探究型英語プログラム(EIP:English Inquiry Program)」を取り入れたカリキュラムや、ヒューマンアカデミーのロボット教室などを組み合わせた独自プログラムの提供を行う。

 授業は、ネイティブ教師がすべて英語で行うため、最初は英語がわからなくても着実に英語を「聞く」「話す」「読む」「書く」の4技能を、バランスよく育める。また、プログラミングや日本の伝統文化を学ぶプログラムといった教育プログラムも実施する。

 対象学年は小学1~4年生(平成30年4月時点)で、定員は35名。預かり時間は月曜~金曜(祝日含む)の14時~19時。入会金は3万円で、週2回分の英語プログラムを含む「基本コース」の費用は4万5000円から。なお、ロボット教室などオプションプログラムには、別途費用が必要となる。

 ヒューマンアカデミーは、2020年までに、全国25か所にインターナショナル学童保育施設の展開を目指す。


【関連リンク】
ヒューマンアカデミー
「Hiraku Kids Human Academy After school for Global Kids」

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EdTechZine(エドテックジン)
https://edtechzine.jp/article/detail/469 2017/10/17 22:06

おすすめ

記事アクセスランキング

記事アクセスランキング

イベント

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

記事アクセスランキング

記事アクセスランキング