SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

最新のセミナーはこちら!

EdTechZineオンラインセミナー

EdTechZineオンラインセミナー

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

ニュース

オンライン家庭教師サービス「スタディコーチ」、学習カリキュラムを自動策定するシステム導入

 Buildsは、同社が運営する現役東大生によるオンライン家庭教師サービス「スタディコーチ」において、生徒の志望校や学力レベルによって学習カリキュラムを自動で策定するシステムを、10月22日に導入した。

 同システムによって作成された高水準の学習計画をもとに、専属の現役東大生講師がオーダーメイドで勉強計画の指導を行うことで、各生徒の要望や学習計画のズレなどに対する柔軟な対応が可能。生徒は自信を持って勉強を進められ、安心して学習内容に集中できる。

 さらに、オンラインでの指導なので移動時間も不要になる。集団授業ではすでに理解している内容を解説されたりと、“自身の学びにならない時間”が発生しがちだが、同システムではそのような時間のムダが一切ない。

「スタディコーチ」に導入された学習カリキュラム自動策定システムの概要
「スタディコーチ」に導入された学習カリキュラム自動策定システムの概要

 「スタディコーチ」では、講師が学習カリキュラム策定システムによって作成した計画をもとに、生徒の勉強計画や勉強方法を指導する「毎日の学習サポート」コースと、現役東大生の専属講師が学習内容の授業を行う「オンライン個別授業」コースを用意する。

 また、10月31日までは入会金(1万5000円)が無料になるキャンペーンを実施しており、無料体験も受け付けている。

関連リンク

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EdTechZine(エドテックジン)
https://edtechzine.jp/article/detail/4631 2020/10/27 11:05

おすすめ

記事アクセスランキング

記事アクセスランキング

イベント

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

記事アクセスランキング

記事アクセスランキング