EdTechZine(エドテックジン)

学習目的・対象者別

みんなのコード、高校向け「教科『情報』アップデートプロジェクト」を開始

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/10/19 12:50

 NPO法人みんなのコードは、2022年度より全国の高校で施行される新学習指導要領に合わせて、教科「情報」およびコンピュータサイエンス教育の普及を目的とした、“教科「情報」アップデートプロジェクト”を開始する。

 本プロジェクトの開始にあたっては、セールスフォース・ドットコムが、プロジェクト実施資金として10万2243ドル(日本円で約1186万円)を助成している。

 プロジェクトの実施内容としては、教科「情報」教員向け実態調査、高校向け「プログラミング教材」の開発着手や、教科「情報」教員向け研修の先行実施を予定している。まずは、2020年度中に岡山県、兵庫県神戸市にて高校教員向けの研修を先行して開始することが決定。また、オンラインでの研修提供も予定している。

 地域による取り組み状況や家庭の経済状況にかかわらず、全ての子どもたちに必要な情報教育を届けることで、子どもたちが課題発見能力や課題解決力を身につけ、そのスキルを体感するとともに、その後のキャリア形成に良い影響を与えることを目的に、プロジェクトを進めていく。

関連リンク



  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0