EdTechZine(エドテックジン)

学習目的・対象者別

時間割作成・管理ソフト「YELL(エール)for School」が9月下旬に発売、1ライセンスで100クライアントまで利用可能

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/07/29 07:00

 管理工学研究所は、学校全体の時間割作成・管理に最適な時間割作成ソフト「YELL(エール)for School」を9月下旬に発売する。

 「YELL(エール)for School」は、同社の時間割作成ソフト「YELL(エール)」をベースに、作成したあとの時間割を管理・運用する機能を追加した時間割作成ソフト。

 時間割に関連する業務を学校内で広く・薄く分担することができるように、従来型のインストール台数や使用数で費用が発生するライセンスではなく、1ライセンスで同時に複数の先生が利用できる一括ライセンス「スクールライセンス」を採用している。

 主な特徴としては、基本となる時間割に、休日と設定したカレンダーおよび学校行事の予定を反映させた、週単位の時間割を自動作成する「時間割登録機能」や、年間スケジュールで予定できない、突発的・一時的な理由による授業変更を週単位の時間割に反映する「一時変更機能」、複数の先生が同時に時間割の入力・作成・管理・運用を行うことができる「マルチユーザー機能」がある。

「時間割登録機能」
「時間割登録機能」
「一時変更機能」
「一時変更機能」

 1ライセンスで100クライアントまでインストール・使用可能で、価格は「新規導入版」が30万円、すでにYELLシリーズやほかの時間割作成ソフトウェアを使用している人向けの特別商品「乗り換え版」が15万円(いずれも税別)。「乗り換え版」適用条件の詳細は、発売時に正式に発表される。

関連リンク



  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0