EdTechZine(エドテックジン)

学習目的・対象者別

中高生向け総合学習支援ツール「ジャパンナレッジSchool」が2021年4月にサービス開始、無料体験サービスも

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/07/27 14:05

 ネットアドバンスは、中高生の学習に特化した「ジャパンナレッジSchool(以下、JKSchool)」を2021年4月にサービス開始する。

 「JKSchool」は、生徒自ら課題を設定し調査研究を深める「探究学習」や、各教科学習におけるICT活用などをバックアップすることを目的とした総合学習支援ツール。日本最大規模の知識データベース「ジャパンナレッジ」のノウハウが生かされている。

 出版各社から提供された中高生の学習に役立つ辞事典や参考書のほか、叢書や新書、また統計資料などを一括検索・閲覧できるインターネットサービスで、30以上のコンテンツを、パソコンやタブレット、スマートフォンなどでいつでもどこでも利用可能。また、生徒の学習利用のみならず、教員の教材作成や研究にも活用できる。

 搭載コンテンツの例としては、『日本大百科全書』(小学館)、『改訂新版 世界大百科事典』(平凡社)、『日本国語大辞典 第二版』(小学館)、『デジタル大辞泉』(小学館)、『岩波 国語辞典 第八版』(岩波書店)などがある。

 なお、導入を検討する教育機関に向けて、2020年10月より無料体験サービスが実施される。

関連リンク



  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0