EdTechZine(エドテックジン)

学習目的・対象者別

AI英語教材アプリ「abceed」が英字新聞を使った4技能対策機能を強化

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/07/20 14:08

 Globeeは、AI英語教材「abceed(エービーシード)」において、英字新聞The Japan Times Alphaのコンテンツ配信を開始した。iOSアプリでは7月20日に配信された最新版から利用できる。対応しているのはUnlimitedおよびUnlimited Plusプランで、「ニュース」タブとして表示される。

 abceedは、AIによるTOEICスコアの予測や、現在の実力に適した出題のリコメンド機能が特長の英語教材スマホアプリ。登録ユーザー数は100万人を超えている。出版社との提携により、200を超える市販書を教材として使えるほか、一部のコンテンツを横断的に読み放題で学習できるプランも提供されている。

 今回のアップデートでは、The Japan Times Alphaの閲覧(読む)だけでなく、自動読み上げ機能(聞く)、音声認識によるリピーティングやディクテーションが行える「SWトレーニング」機能(話す・書く)が追加され、4技能対策が可能となった。

 また、英字新聞の記事で用いられているすべての単語をレベル別に絞り込んで単語帳を生成する「全文MY単語追加」も追加されたため、自分の好みに応じた単語対策も行えるようになっている。

関連リンク



  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0