EdTechZine(エドテックジン)

学習目的・対象者別

プログリット、英語音声添削のサブスク「シャドテン」と、英語スピーチ添削を受けられる「スピテン」の提供を開始

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/06/09 13:00

 プログリットは、1日30分から始められる、英語の音声添削を受けることが可能なサブスクリプションサービス「シャドテン」と、毎日英語のスピーチ添削を受けられ、スピーキング力の向上を図れる「スピテン」の提供を、6月8日に開始した。

 「シャドテン」は、リスニング力向上に効果的なシャドーイングに特化した、毎日英語の音声添削を受けることができる月額サービス。

 レベル判定のための理解度チェックの結果と、英語学習の目的に合わせた課題が毎日届き、シャドーイングを行う。シャドーイングの音声を、チャットアプリで同社の専門スタッフ宛に送信すると、24時間以内に添削結果が返信される。

 「スピテン」は、英語のスピーキング力向上に特化した、毎日英語のスピーチ添削を受けることができる月額サービス。

 第二言語習得論に基づき、プロのスタッフがユーザーごとの課題をオリジナルのチェックテストで分析し、レベルや話したいシーンに合わせてスピーチ課題を提案する。1分間の自己紹介など、毎日届く課題について英語で話し、録音した音声をチャットアプリで同社の専門スタッフ宛に送信すると、24時間以内に添削結果が返信される。

 「シャドテン」「スピテン」ともに、税別の利用料金は月額1万9800円で、6か月プラン(10万6800円)も用意する。また、1週間の無料体験期間中は、いつでもキャンセルが可能になっている。

関連リンク



  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0